2015年11月16日

風船爆弾(作詞・作曲:河口純之助)

河ちゃんの作った曲の中では、どちらかというと聴く方の曲、ぐらいの認識。

意外とこの曲はトリビュート・アルバムでもカバーされてたりと、根強いファンがいる?


個人的には、それでもほとんど飛ばしてしまう曲である。


ただ、この曲で思うのは、やっぱりヒロトのボーカルは(・∀・)イイ!!ということを確信させてくれることなのだ。

何がいいかというと、おそらくこれを他の人が歌ったら全く聞かないだろうが、ヒロトが歌っているから
きこうと思う気になる。それで、聞ける。


歌詞については、ほとんど思うところがなく、解説をする部分があまりない。

出だし


OH! 恋は風船爆弾
いまにも弾けそうな
OH! 恋は風船爆弾


弾む心 バンバンバン
あなただけに みつけてほしい



誰でも思いつきそうな歌詞ではある(笑)

まあ、ラブソングとか恋を歌った歌というのはありきたりになりがちではあるけども。

そのまま解釈すればいいと思われる。



ちょっとだけ、趣向をこらして旨味のある歌詞だなぁ〜と思うのは次


明日に何が見える
明日に何が見える


涙の秒読みは数えちゃいけない



ここは、どういう意味なのかが、感じ取れなかった。
明日に何が見える?というのはいいんだけども

涙の秒読み?

というのはどういうことなんだろう

涙がでるまでの、ほんの僅かな時間は、数えたりしちゃだめだ、
だって切なくなるから、そんな感じかな。


すみません、自分の想像力ではいったいどんなイメージなのかすらうかんできませんでした。


ライブバージョンでは、歌詞が変わっているみたいです↓

これは知りませんでした。



posted by 荒井コウスケ at 07:00 | Comment(6) | TRAIN-TRAIN(3rd Album) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウィキペディアで調べてみたところ歌詞はヒロトと河ちゃん共作だそうです。明日に何が見える以降の部分がヒロト作だそうです。
明日に何が見える 涙の秒読みはいらない
この部分、僕の解釈は、未来には辛いことや悲しいことばかりだけど今を生きようよ 希望を見出そうよ、といった感じかなぁと思いました。ヒロトの歌詞は、哲学的だけど優しいなぁといつも脱帽されます。難しい言葉も、文字数もそんなになくても深みを出せるのがすごいなぁと。
この曲、僕は割と好きなのでよく聞きますよ。
Posted by 天国野郎 at 2015年11月17日 05:46
こんにちは。
『風船爆弾』は私も飛ばす歌です(笑)
当時は誰が作ったかなんて気にせず、聞きたい聞きたくないで判断していましたが、これに関してはただ明るい軽い歌だなーの認識で特になんにも感じなかったです。でもやっぱり『涙の秒読み』の部分で引っかかり、ここだけ深いなぁと思っていたらやっぱりそういうことだったんですね。

私の解釈は歌の内容が恋心だったので、単純に結果がどうであれそんな先のことは考えずに『好き』っていう今の気持ちを大切に楽しんで行きましょう。と理解していました。

でもヒロトの作詞となるとやっぱり恋愛だけじゃなくて全てにおいての話になってくるのかなと。単純なよくある歌にブルーハーツテイストを加えたって感じですかね?
Posted by しおまめたろう at 2015年11月22日 10:01
天国野郎さん

そうだったんですね!共作でしかも響いたあたりからヒロトさんだったんですね!!

好きな方、意外と多いみたいですね(^^)

しおまめたろうさん

単純なよくある歌にブルーハーツのテイストが加わった、っていうのがしっくりきました!
ヒロトさんはよく、受け取って、リスナーが完成させる、といっていましたが、そんな感じですね。
Posted by 荒井コウスケ at 2015年12月04日 12:59
自分はメロディー好きですね。
もちろんヒロトの声ありきです
Posted by セル坊 at 2016年08月10日 21:39
わかってねーなー、風船爆弾ってのは2つの意味が重なってるんだよ
一つは風船ふくらませる風船爆弾、もう一つは戦時中風船に爆弾つけて飛ばした風船爆弾
後者の方の爆弾は風に乗せてアメリカの本国に届かせようとした爆弾で、実際に届いていたし、アメリカはかなり怖がっていた
でも、風任せだから明後日の方にも飛ぶし、日本に落ちたのまである笑
殆どは届かずに落ちる
それが告白など恋と重なるから重ねているんだよ
歌詞の中でもあなたの胸の奥に♪と歌ってるだろ?
河ちゃん本人も風船爆弾の存在について話したことあるしな

因みに明日に何が出来る以降はヒロトの作詞でその前は河ちゃんの作詞、言われてみたらヒロトぽい前向きな詩でしよ
Posted by at 2017年01月28日 06:17
わかってねーなー、風船爆弾ってのは2つの意味が重なってるんだよ
一つは風船ふくらませる風船爆弾、もう一つは戦時中風船に爆弾つけて飛ばした風船爆弾
後者の方の爆弾は風に乗せてアメリカの本国に届かせようとした爆弾で、実際に届いていたし、アメリカはかなり怖がっていた
でも、風任せだから明後日の方にも飛ぶし、日本に落ちたのまである笑
殆どは届かずに落ちる
それが告白など恋と重なるから重ねているんだよ
歌詞の中でもあなたの胸の奥に♪と歌ってるだろ?
河ちゃん本人も風船爆弾の存在について話したことあるしな

因みに明日に何が出来る以降はヒロトの作詞でその前は河ちゃんの作詞、言われてみたらヒロトぽい前向きな詩でしよ
Posted by ピカリン at 2017年01月28日 06:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: