2014年09月29日

NO NO NO(作詞・作曲:甲本ヒロト)

https://www.facebook.com/theblueheartsallsongs?ref=hl

このブログのFacebookページを開設しました^^
良かったらイイね!お願いします!!更新情報の他にブルーハーツに関する発言を載せます。
それからこちらへの感想の投稿やブルーハーツに関することの投稿をお待ちしております^^





反骨精神をそのまま「NO!」という一言であふれさした、
ブルーハーツの爆発力ある一曲。


まさに初期の初期だから作れた曲で、エネルギーに満ちあふれている。



ファーストアルバム、すごい曲ばっかりだけど、これも本当にすごい。


タイトルからもう反抗丸出しだもん。NONONO。



カッコイイ。否定すりゃいいってわけじゃないんよ。


でも、パンクは形式じゃなくて、態度だってジョーストラマーも言っていたけど、そういうのを感じる一曲で、
メロディとかは、ブルーハーツってよく聞けばフォークみたいなもんなんだけど、姿勢や態度で、パンクだという主張だと思う。



出だしが、心つかむフレーズなんだよね、これは前も解説したけど、真骨頂。


どこかで誰かが泣いて 涙がたくさん出た



だよ。


え?ってならないか。この言葉で。その先を聴きたくなるような。


政治家にも 変えられない 僕達の世代



ここは、THE WHOのマイ・ジェネレーションを意識してそう。



戦闘機が 買えるぐらいの はした金ならいらない



戦争と資本主義への皮肉を同時に表現してみせた。
ここに、この歌の最大のメッセージがある。

金がなんなの?戦闘機が何なの?それが一番大事なの?
そう言われてる。

次の一節が、何よりも好きだ。この歌の中では。


どこかの爆弾より 目の前のあなたの方が 震えるほど大事件さ 僕にとっては



この言葉には、衝撃を受けた。
世界で起きているどんなことよりも近くにいる人を大切にすることの方が、よっぽど大事件なんだという
こと。


これに近い言葉をドブネズミの歌で語っているので紹介。


戦争やってる遠くの国のことよりも友達の方が大切だと思うけどなぁ。



すごい真理をついていると思うんですよねぇ。間違ってないな、っていうか。

これから派生して思い出される言葉があって、それもついでに紹介しちゃいます。


19、20、21世紀と変わることって、些細なことじゃん。
そんなことより、今日が明日になることの方がよっぽど重大だよ。今が過去になることの方がさ。



これにはしびれましたね。ミレニアムとかいって2000年の時、騒いでましたけど、そんぐらい毎日騒ぐぐらい、
大きな変化が、毎日訪れているんです。
今が過去になるって、忘れてるけどすごい重大なんだよな。今がなくなって、過去になるんだから。
今を大切にしようよ、そう言われている気がする。


その後の言葉


原子爆弾 ぶちこまれても これにはかなわない


まあ、超弱い存在なんだけど、想いっていうか、関係ねえよっていう。
そんな、ちっぽけな存在だって、原子爆弾ぐらいじゃ変えられねえもん持ってんだよ?っていう
主張。


そしてサビはこれ

NO NO NO NO NO NO



むき出しの反抗心だよね。これだよね、最初のブルーハーツの真髄は。
関係ねえよ、嫌なもんは嫌だし、やりたいことやるよ?っていう。



いいよね、全体的に。名曲です。
posted by 荒井コウスケ at 07:00 | Comment(2) | THE BLUE HEARTS(1st Album) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

この歌はもう文句つけようがない、これぞザ・ブルーハーツな歌ですね!
ライブで、「NoNoNo!」ってヒロトが言ったらもう会場全部がうおー!ってなります。

出だしの『どこかで誰かが泣いて 涙がたくさん出た』は当時友達に「当たり前じゃね?」と言われたもんです(笑)

でも、どこかで誰かが泣いたってのはいろんな人のくや悔しい気持ちだったり、報われなかった思いだったりで、たくさん出た涙だって そんな人達が吐き出したため息かもしれない。泣いてるのは人間だけじゃないかもですし。

この頃のヒロトの歌はホントにストレートでわかりやすいですね。自分にウソがない、まさに「そう思ったんだから仕方ない」みたいな。

やっぱり1stアルバムはヘタクソでも粗削りでも、いつまでも色褪せない、ザ・ブルーハーツの原点ですね。ホントに燃えます!

それにしてもひヒロトはやっぱりいいこと言うなぁ(///ω///)♪
Posted by しおまめたろう at 2014年10月02日 22:09
しおまめたろうさん

どこかで誰かが泣いての友達のツッコミ受けますね!

でもそれを歌詞にしたところがすごいところだと思うんですよね。

当たり前のことを、スルーせずに言うのが。

ヒロトがすごいのは、考えてなく、思ったことをそのまま、いうっていうところですよね。
リンダリンダも作った時よくわかんなかったっていってましたし。

1stは最高ですね!!
Posted by 荒井コウスケ at 2014年10月03日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: