2014年07月21日

人にやさしく(作詞・作曲:甲本ヒロト)


https://www.facebook.com/theblueheartsallsongs?ref=hl

このブログのFacebookページを開設しました^^
良かったらイイね!お願いします!!更新情報の他にブルーハーツに関する発言を載せます。
それからこちらへの感想の投稿やブルーハーツに関することの投稿をお待ちしております^^








直球の応援ソング。


挫けそうなときなど、聴いてもらえれば元気が出るだろう。

難しい言葉は使ってないから、歌詞通りそのまま受け取ってほしい。

そして、これは聴いている「あなた」に向けて歌われている。


まずは出だし


気が狂いそう 優しい歌が好きで
ああ あなたにも 聞かせたい



出だしのインパクトを与える、という方法において、
ブルーハーツは群を抜いている。

今回もものすごい。


人にやさしく、というタイトルで、
出だしが気が狂いそう、っていうのは、聴くがわを驚かせ、
なんだ?となる効果をもたせている。

個人ブログを自分はやっているが、タイトルにいつも気を使う。
読みたくなるようなフレーズを常に考えているのだ。

その点において、ブルーハーツの書く歌詞は、一瞬おや?とリスナーの関心を惹き、
世界に連れ去ってくれる。


リンダリンダの「ドブネズミみたいに美しくなりたい」、というのもそうだし、
皆殺しのメロディの、「我々人類はバカ」とか、情熱の薔薇の「永遠なのか 本当か」
、すてごまの「おろしたての戦車でぶっ飛ばしてみたい」、夕暮れの「はっきりさせなくてもいい あやふやなまんまでいい」
月の爆撃機「ここから一歩も通さない」、首つり台から「生まれた時に迷い始めた」など、あげればきりがないほど出だしのインパクトが素晴らしい。


続く歌詞がまた共感する。


このまま僕は 汗をかいて生きよう
ああ いつまでも このままさ



汗をかかずに涼しい顔して生きる、そういった安易な生き方をしたいと
思う時もありますが、そうではなくて、あくまで自分は汗をかいていこうと。


ここは人生のテーマです。汗をかかずに涼しい顔し始めたら、引退の時でしょう。

その後、ヒロトからの素直なメッセージがにくい。

僕はいつでも 歌を歌う時は
マイクロフォンの中から ガンバレって言っている
聞こえて欲しい あなたにも ガンバレ!




これは後ほど発売される詩集「ドブネズミの詩」に書いてある



ブルーハーツでもきいて景気良くやってくれたら本望だよね



の箇所にも表れている。

ブルーハーツというのはそういったくじけそうな場面、
応援されたい場面に聴いて欲しいように歌われている。

そのスタンスが個人的にとても好きだ。


応援ソングって世の中にはたくさんあるけど、ブルーハーツのは伝わってくる。


本気だからだろうな。





人は誰でも くじけそうになるもの
ああ 僕だって 今だって




これは、逆説的なんだけど、くじけていいんだ、って言ってくれているんですよ。


くじけるな、と思いつめちゃってる時には、救われるよね。



特に最後の、僕だって 今だってっていうあたりがとてもいい。


こんな感じで、今の自分を歌って伝えるミュージシャンって、
実はあんまりいない。



そしてこの歌の中で、本当に秀逸だと思ったのが



期待はずれの 言葉を言う時に
心の中では ガンバレって言っている





というところ。

そんな伝え方もあるんだ、というのが新しい。

期待はずれの、あまり関係ないような言葉の中に、
本当は応援してる、っていうメッセージが隠れている。


これは日常生活でもよくこんな場面あるよな。



なかなか頑張れ、とはいえないけど、


本当は応援している、みたいな。本当の友情みたいな。



照れくさいのか、タイミングがないのかわからないけど。



本当は想ってるんだよ、っていう。



渋いねぇ。




それをサラッと歌詞にしているあたりが、
ブルーハーツを真似した人たちがブルーハーツを超えられない所以だろう。

posted by 荒井コウスケ at 07:00 | Comment(9) | その他シングル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この曲、今やってるエスカップ(だったかな。何かしらの栄養ドリンク)のCMソングになってますね。
ただ、ボーカルは別の人のようです。なんとなく聞き覚えのある声なんですが……サンプラザ中野くんかなあ?
Posted by たけ at 2014年07月21日 17:05
エスカップのcm調べましたがサンプラザ中野さんじゃないです。(T ^ T)

ヒロトがボーカルですよ!
Posted by kazu at 2014年07月21日 20:10
あらら、そうでしたか。失礼しました。
テレビで流れてるのを耳にした時、どこか声がこもってる印象があったんですが、声じゃなくて音全体がこもってたのかも。
Posted by たけ at 2014年07月22日 09:12
キター\(^o^)/って感じです♪

この歌を初めて聞いた時、なんだこりゃ?って思いました。ホントに単純な言葉ですが元気になれる。

当時夢を叶えたくて職場を変えて、そこでうまく行かずホントに毎日が辛かった。
そんな時に毎日この歌を聞いて自分を元気付けていました。とっても助けられた一曲です。
なので今でもこの歌は私の応援ソングです。

全編大好きな歌詞だらけですが、特に好きなのは『優しさだけじゃ人は愛せないから慰めてあげられない』

優しい言葉をかけて慰めることなんて心がなくてもできるじゃないですか。でもホントにその人の言を思ったら時にはキツいことも言わなきゃならないことがある。

『期待はずれの言葉を言うときに 心の中では頑張れって言っている』まさにその通りです。相手が言ってほしいと思っている言葉とは違うかもしれないけど心の中では頑張れって応援してるんですよ。

例えばとっても頑張ってるけどうまくいかなくて苦しんでる人がいたとして、そういう人にほんとは頑張れって言ってはいけないのかもしれない。でも結局のところ最後にかけてあげられる言葉って『がんばれ!』しかないような気がするんですよね。

私の場合はヒロトのがんばれ!に助けられましたから。

この歌、ヒロトは誰かを励ますためじゃなく、自分が頑張れって言ってほしくて作ったって言ってましたね。結局のところそういうことなんだなー。
Posted by しおまめたろう at 2014年07月26日 17:53
たけさん

サンプラザ中野くんとヒロトの声の初期が少し似てますね、確かに!

カズさん
お調べ頂きありがとうございます!
Posted by 荒井コスウケ at 2014年07月28日 11:51
しおまめたろうさん

同感です。僕も高校時代に負けそうなときに、必死でこの歌をきいてもがきました。

優しさだけじゃ、人は愛せないから、
いいですよね。
深いですよね。

間違いないな、と思います。


ヒロトって、自分がこう言われたいからつくる、っていうのがありそうですよね。
パンクを知らない時も自分でパンクもやっちゃえばいいんじゃん、って思ったって言ってましたし。
Posted by 荒井コウスケ at 2014年07月28日 11:53
この歌詞でタイトルが人にやさしくって凄く考えさせられますよね。優しさの定義を教えてもらっているようで。
お笑いコンビ、ダイノジの大谷さんが気が狂いそうなやつのいうがんばれは信用できるとおっしゃっていて、すごく腑に落ちました。ヒロトさんは、パフォーマンスや風貌、歌い方、全てが理にかなっているというか、正直で優しい人なんだなと思います。
個人的に好きな詞は、『聞こえてほしい あなたにも 頑張れ』のところです。 聞かせたいではなく、聞こえてほしいなんですよね。

Posted by 天国野郎 at 2015年01月28日 06:50
天国野郎さん、
かなり詳しいですね〜是非そういう知識あったら教えて下さい。ダイノジさんはブルーハーツ相当好きですよね。ブログにもでてきますし。

やさしい歌はきかえたいけど、
頑張れは、きこえてほしいに変わってますね。

こういう分析は人によって解釈が変わるのが面白いですね。
Posted by 荒井コウスケ at 2015年02月06日 17:58
最近このブログを発見してハマっています。素晴らしい解釈ありがとうございます。
なんだか落ち込むことが多くて、ブルーハーツの歌詞に救われています。
「期待はずれの言葉を言うときに〜」の一節ですが、慰めたい、元気付けたいと思って言った言葉で、逆に傷付けたり、落ち込ませたりすることってよくあると思います。だけど、そんな時も心の中では相手を思い遣っている、応援しているということだと解釈しています。
信頼している人・好きな人からの言葉で傷付いたとしても、心の中では思い遣ってくれている、と思えれば元気になれると思います。
Posted by ひろひろ at 2017年01月13日 05:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: